いもじろうの雑記

庭の池、水槽、DIYのことや普段の生活について書いています

庭池・アクアポニックス

庭池の手入れとアオミドロ

春を迎える準備として庭池周りの水上・地上に出ている植物を取り除いた。手入れ前に比べてかなりすっきりした印象になった。 手入れ後の庭池 手入れ前の庭池 水上部分はすっきりしたのだが、問題は水中。去年の夏まではグリーンウォーターだったものが突然ク…

家の周りの春の兆し

いきなり気温が20度を超えた(北関東のほうでは夏日を記録したところもあるとか)と思ったら、また冬らしい気候に戻ってしまった。家の周りの動植物を見てみると、春の兆しが見え始めている。先週末の庭池の金魚とメダカ。気温が上がった影響か水面に浮いて…

季節の変わり目、庭池の冬景色

タイトルをはてなブログのAI機能に考えてもらってみた。僕が考えるよりセンスがありそうである。ということで2024年2月の庭池の様子。 週の初めはあまり雪が降らない我が家にも昼頃から雪が降りはじめ、翌朝にはそこそこの量の雪が積もっていた。世の中的に…

今日の一枚−庭池の様子

先週とはうってかわって冬らしい気候になり、庭池の魚たちは池の底の方で大人しくしている。 睡蓮の蕾があるが流石にこれは咲かないだろう。 水中のアオミドロを取り除こうと思っていたが、魚たちがその中で寒さをやり過ごしているようなので春先までそのま…

今日の一枚-現在の庭池(2023.12.9)

庭池の様子。この時期にしては活性が高い。 12月に入ったが暖かい日が多いからか、魚たちの活性は結構高い。金魚は底でおとなしくしている日もあるが、ここ数日は人が近寄ると餌をねだってくるため、少しだけ餌を与えている。 金魚 あらためてみると金魚はか…

今日の庭池ビオトープ

www.youtube.com 庭池ビオトープの金魚とメダカの様子。金魚は去年より前からいたのが4匹、今年イベントの金魚すくいで持って帰ってきたものが3匹。今年は例年より多く餌をやったからか、かなり大きくなった。メダカは全て今年生まれたもの。今年から別の容…

今日の1枚-11月の睡蓮の花

今日咲いていた睡蓮の花 庭池ビオトープの睡蓮の花が咲いていた。11月に咲くイメージがあまりなかったのだが、去年の写真を調べてみたら11月8日に開花していたようである。 去年の11月8日にも咲いていた インターネットで検索してみると、11月にも花は咲くも…

今日の1枚−庭池ビオトープ漏水事故

仕事中に妻から連絡があり、庭池ビオトープが減水しているという。 LINEで送られてきた何枚かの写真を見る感じだと2号池の水位が高くなっていた。庭池ビオトープの水の流れは、 1号池→濾過槽→1号池(一部2号池経由で1号池) の経路になっているため、2号池…

今日の1枚-ウォーターバコパの花

ウォーターバコパの花 庭池ビオトープのウォーターバコパの花が咲いていた。薄紫色の小さい花で、大きさは1㎝くらい。ウォーターバコパはプラ舟ビオトープの時からあり、我が家の環境と相性がいいらしく放っておいても勝手に増えていくのだが、花はあまりつ…

今日の一枚-睡蓮の花

睡蓮の花 庭池にある睡蓮の花が咲いていた。10月に入り気温が下がってきたのもあり、葉がかなり枯れてきてているし蕾もなんだか元気がない感じだったのでもう咲かないかなと思っていた。まだ蕾が2つあるが、さすがに開花まではいかなさそうなので、今年はこ…

今日の一枚−庭池の金魚とメダカ

庭池の金魚とメダカ。 夏が終わったと思ったら急に肌寒い日が増えてきたがまだ元気いっぱいで、人の気配を感じると餌をねだりに来る。メダカはマメに世話(採卵と餌やり)をしたらかなり数が増えて、面倒が見きれない分を庭池に入れている。 フレークタイプ…

(原因不明)庭池の水が透明になった

2021年夏に作った庭池。作ってほどなく池の水はグリーンウォーター化してしまった。庭池を作る前は全く同じ位置にプラ舟ビオトープを2年間設置していた運用していたのだがグリーンウォーター化することはなかった。 何とか水を透明にしようとシジミを入れた…

メダカブーム

今年からメダカの採卵をやりはじめた。幸いすぐに卵を産んでくれて無事に稚魚も誕生したのだが、その後かなりのめり込んでしまっている。 飼育スペースの拡大 メダカたちの様子 メダカの餌やり おまけ:今の庭池 飼育スペースの拡大 真面目に採卵をやりだし…

(続)メダカの採卵をしてみることにした

今年つくった2号池でメダカの採卵に挑戦している。ビギナーズラックなのか、思ったより順調に事が運んでいるため産卵床設置からの経緯を紹介する。 メダカが卵を産んだ メダカの稚魚誕生 採卵その後 メダカが卵を産んだ 4月上旬に、メダカの産卵床(セリアに…

睡蓮植え替え2023

毎年3月頃に睡蓮の植え替えをしている。今年はアクアポニックスに夢中になっていたり、なぜだか週末に天気が悪い日が多く作業が4月にずれ込んでしまった。 2023年4月 睡蓮植え替え 2023年5月(1か月経過後)の状況 2023年4月 睡蓮植え替え 池から睡蓮を植え…

唐辛子(鷹の爪)の種を蒔く-②

2月の終わりに蒔いた唐辛子(鷹の爪)の種。袋に書いてある期間を過ぎても全然発芽せずやきもきしたが何とか発芽して成長を始めたようである。 2023年4月 2023年5月 番外編:アクアポニックスでも唐辛子を育ててみたい 2023年4月 2月下旬に蒔いた種が全然発…

メダカの採卵をしてみることにした

新しく増設した2号池で飼っているメダカの採卵をしようと思い立ち、産卵床を設置することにした。 100均(セリア)の商品を組み立てて池に浮かべるまでの紹介。

2号池に濾過装置(投げ込み式フィルター)設置

新しく作ったプランター製の2号池に投げ込み式フィルターを設置した。フィルターは水作エイトSで、水作エアパイプユニットSを接続して水の流れを工夫した。

庭池アクアポニックス化計画(ベルサイフォン~完成編)

DIYで作った庭池をアクアポニックスに改造している。濾過槽(植物を入れる槽)の水位が自動的に変位するベルサイフォンの製作から完成までの紹介。

庭池アクアポニックス計画(製作開始)

庭にDIYで作った池をアクアポニックスに改造する。本記事では改造の過程を紹介している。

庭池アクアポニックス化計画

一昨年庭に作った池をアクアポニックスに改造することにした。本記事では目的やコンセプト、使用する材料について紹介している。

庭池に春の兆し(2023年2月)

冬の間は手入れもあまりしていない庭池。最近は暖かい日が増えてきて真冬に比べると金魚が少しずつ活発に動くようになってきたため、暖かい日は餌をやり始めた。 去年の秋に釣ってきたクチボソも生き残っていたようで金魚に餌をやると浮いてきて餌を食べにく…

庭池のポンプ交換

またしてもしばらく期間が開いてしまった。人生のターニングポイント的な決断をしたり、そもそも仕事がまあまあ忙しかったり、忙しいのに色々気になることに手を出してみたり、あわただしく1か月が過ぎていった。そんな折、ふと庭池を覗くとなにやら違和感が…

庭池周りのネット張り替え

台風一過の関東地方。僕が住んでいるあたりはそこそこ雨が降ったものの風は大したことがなく被害も特になかった。雨がたくさん降ったため、庭池の水が少しクリアになったくらいである。今回は古くなったネットの張り替えと庭池の様子の紹介。 庭池ネットの張…

庭の池 2022年6月

2021年7月に始めた庭の池が今月で12か月目になる。プラ舟ビオトープとは少し勝手が違い試行錯誤した1年だったが、自分なりのスタイルがだんだん出来上がってきたと思う。 植物たち 生き物たち 池の手入れ 池の水替え やってみたいこと 植物たち 5月下旬頃か…

庭の池に入れたシジミその後(2022年5月)

2021年10月に庭の池のグリーンウォーター対策として入れたシジミ。(ちなみにスーパーの鮮魚コーナーで買ったものである。)グリーンウォーターの改善は見られなかったものの、240日経過した現在も生き残っている。写真を見た感じだと昨年末時点では19匹生き…

庭池DIY(濾過装置のフィルター材料見直し)

庭の池に設置した自作ろ過装置に物理濾過用に入れているウールマットの目詰まり頻度が高くなってしまった。理由はよくわからないが、交換しても1週間持たずに目詰まりしたりと調子がよくない。このままではさすがにメンテナンスが面倒くさすぎるため、ゴミの…

庭池の水換え、睡蓮植え替え

4月になった。年度のスタートにはみんな出社するのか珍しく通勤経路が人でごった返しており、なかには新入社員らしき人もいた。感染症に戦争、環境問題とここ数年で大きな変化が来ると思うがめげずに(ほどほどに)頑張ってほしいと思う。個人的な話では、…

水槽のシジミと庭の池のこと

今日は春の陽気というよりは初夏の陽気という感じで、日が当たる時間帯は半そでで作業してもいいくらいに温かかった。庭の池では植物に先駆けて生き物たちが春を迎えたようである。 水槽のシジミ(続報) 庭の池(金魚たち) 庭の池(ミナミヌマエビ) 庭の…

庭の池(ろ過装置のウールマット再使用)

3月に入り暖かい日が増えてきた。植物類はまだ冬モードで、初めての冬越しのためひょっとして枯れていないか心配している。 生き物たち ろ過装置のフィルター(ウールマット)再使用計画 ミモザが枯れてしまった スポンサーリンク (adsbygoogle = window.ad…