スーパードライのリニューアル版

以前、アサヒスーパードライがリニューアルされるという記事を書いた。

imojiro.info


最近はビールをネットでケース買いしており、あまりビールコーナーを見ないのだが立ち寄ったスーパーの入り口に大々的に並んでいるのを見て、そういえばスーパードライってリニューアルされたんだよなと思いだし、さっそく購入して飲んでみた。

味のほうは、もともとスーパードライを美味しいと思っていない僕からすると、はっきりいって相変わらずぱっとしない。他に選択肢がないとき以外に進んで買うことはまずないだろう。

というだけでは感想にならないので感じたことを書いてみる。

  • 前のスーパードライのほうが飲み口が軽い感じだった
    リニューアル版は、少しだけ苦みと香りが強くなったような気がする。個人的にはこちらのほうが好みだが、ファンの人からするとどうなのだろうか。
    香りとか苦みを求める人は多分他のメーカーのビールを買うので方向性がイマイチのような気はする。(この程度の変化では銘柄を変える人は少ないだろう。)
  • キレが一段とよくなった
    スーパードライの売りである「キレ」。発売前に読んだ記事では香りだ風味だと書いてあり心配だったが、こちらはキレに磨きがかかった。スーパードライの最大の持ち味はこのる部分だと思うのでここはよかった点だと思う。

総合的にみると、完成度はまずまずといったところだと思う。
僕好みの方向へ変化した。好んで飲まないといってもシェアが結構あり、飲む機会はそれなりにあるため歓迎したいと思う。