子供部屋に棚をDIYする(完成編)

子供部屋の棚の続き。
年度末で忙しいを言い訳にしばらくほったらかしになっていたが、もう4月になってしまうため慌てて作業を再開した。ちょっとしたミスなどもあり、当初の予定とは少し違う形になってしまったもののとりあえず完成した。

(前回の記事)

imojiro.info

 

失敗したこと

当初の計画では棚板は4段とし2段目と3段目は可動式にするつもりだった。
しかし、前回棚板を作ったときに棚柱分の出っ張りを計算せずにすべて同じ寸法で作ってしまったため、棚柱が取り付けられなくなってしまった。

棚柱というのは下にあるような金具で、ビスを使ってこれを柱に取り付ける。

棚柱を取り付けたら、棚板を乗せるための棚受けを棚柱に取り付ける。

 

予定変更

失敗してしまったものは仕方がないので、棚板は直接柱に固定することにしてさっそく組み立て。
下の写真のように棚板補強用の木材にビスを貫通させて、棚の柱部分に取り付けた。
ビスはそれぞれの脚ごとに1本ずつとしたが、しっかり取り付いておりよほど重たいものを載せなければ壊れることはないだろう。

子供部屋に棚をDIYする

柱に棚板を取り付け

完成

製作ミスもあり、塗装という意味ではかなり出来が悪かったが完成した。
ペンキに関しては後で上から塗りなおせばよいのでもう少し暖かくなったら補修塗装を行う予定。

子供部屋に棚をDIYする

棚完成

子供部屋に棚をDIYする

正面から

少しものを載せたところ。
板の水平はしっかり出したのでそうそう物が落ちることはないと思うが、一番上の段は念のため100均のゴムを柱に結んで桟のようにして落下防止にしてみた。

できがよくないが、部屋を使う当の本人は今のところあまり気にしていないようなのでよかった。棚は木製なので、今後の使い方をみてマイナーチェンジもしやすいと思う。
来週から新年度。とりあえず家の中で年度内にやらないといけなさそうなことは一通り終わった、と思われる。