久々の庭仕事

色々なところで春を感じることができるようになってきたため、庭の手入れをすることにした。気づかないうちに植物たちは春の準備を着々と進めていたようである。

 

スポンサーリンク

 

 

枯れてしまったミモザの処分

庭のミモザがすっかり枯れてしまったため、切ってしまうことにした。
今になって思えば、ミモザは幹が柔らかく風でものすごくしなる。強風の日なんかは幹が弧を描き90度近く曲がっているときもあった。途中から支柱を頑丈なものに変えたがそのあたりも良くなかったのかもしれない。
我が家の庭はものすごく風通しがよいので余計に悪かったかもしれない。

庭に植えたミモザが枯れた

枯れてしまったミモザ

買ってきて植えた時には高さは60cmくらい、幹の太さは1cmもなかったと思うが数年でかなり大きくなった。
冬に入ったころにはかなりたくさん蕾ができており、咲くのを楽しみにしていたのでとても残念である。伐採後に気づいたが、幹はみずみずしい感じだったので枯れた枝を切っておけばまた再生したかもしれない。

庭に植えたミモザが枯れた

解体後の枝。細かく切ってしまうと意外と容積は小さかった。

庭に植えたミモザが枯れた

幹。かなり太くなった。

新しい木を植える

ミモザがなくなってしまったため、空いたスペースには新しい木を植えることにした。
柑橘系にしようと思ったが、育てやすそうな柚には立派な棘があり(知らなかった!)、狭い庭に植えるとそのうち棘で怪我をしそうなのでやめ、レモンは葉の質感がイマイチ好きになれない。
それなら季節を感じられるものがよいなと思い結局梅の木を買うことにした。桃でもよかったが、桃の花が咲く季節には他の花も色々咲き始めるので、一足先に開花する梅にしようということになった。

庭に梅を植える

庭に植えた梅の木

花ももう終わりのためか、少し安くなっていた梅を買いさっそく植える。
穴を大きめに堀り、腐葉土などを周りに入れるのがよいらしいが今回はそのまま植えた。もともとの土にも栄養分はあるだろうし施肥はある程度根が張ってからでよいだろう。
我が家の庭は水はけがよいため、水を切らさないよう注意が必要である。

花などを植える

梅を買ったついでに、いくつか花やハーブを買った。
植物が増えるとなんとなく雰囲気がよくなる。

f:id:a0k1n12357:20220315122125j:plain

花(名前は忘れた)
地面すれすれに葉が広がるとナメクジが大量発生するため、風通しがよくなるよう塩ビパイプを使って少し地面から浮かて植えた。

f:id:a0k1n12357:20220315122159j:plain

ハーブ(ローズマリー)

f:id:a0k1n12357:20220315122248j:plain

庭池の脇にある花壇にはカモミール。
花壇全体を覆ってくれるといい感じになりそうだがどうだろうか。

f:id:a0k1n12357:20220315122318j:plain

おまけでもらった多肉植物

その他の植物

気温が上がってきたため、庭にある植物たちも活動を始めたようである。

f:id:a0k1n12357:20220315122551j:plain

アネモネ。
去年育てていて、庭を改造するときに土にすき込んだものが再生したようである。

f:id:a0k1n12357:20220315122756j:plain

名前の分からない木。もう少し暖かくなると白い花が咲く

f:id:a0k1n12357:20220315122936j:plain

去年植えたジューンベリー。日に日に蕾が大きくなっている。

f:id:a0k1n12357:20220315123343j:plain

おまけ。スーパーで買ったアボカドから芽が出てきた。

春を迎える(ある意味もう来ている?)準備は多分整った。
プロ野球の開幕に先駆けて2022年の庭シーズンの開始である。