生活と人の迷惑、狭量な世の中

とあるブログを読んでいたら、薪ストーブのにおいについて書かれていた。煙の臭いがすごくて近所迷惑とのこと。確かに毎日煙たいようだとたまったものではない。

一方で、ここ最近身の回りの色々なことに対して過剰に反応しているなと思うことがよくあるため、私見を述べてみようと思う。

 

スポンサーリンク

 

 

冒頭の薪ストーブ

実は家の近くに暖炉か薪ストーブかわからないが煙突がある家があり、毎日近くを通るのだが臭いと思ったことはない。煙突が屋根からかなり高い位置まで立ち上がっているからなのか、そもそも使っていないのかもしれない。
立地や地形にもよっては設置して使える場所もあるのだろう。
設置基準やなにかを無視してそこらに煙をまき散らしているのは論外。

庭先でのバーベキュー

煙といえば、よく話題に出るのが庭でのバーベキュー。我が家はバーベキュー自体があまり好きではないのでやらないが、個人的にはそんなに目くじらたてなくたっていいじゃないか、と思っている。
当然、ものすごく頻度が高いとか、密集した住宅地の四方が家で囲まれた狭い庭でやる、夜中まで騒ぐなんてのは問題外。

玄関先やベランダでのタバコ

家の中でタバコが吸えず、外でタバコを吸う人を多く見かける。一戸建てだと軒先などで吸っているが、道路を歩いているとタバコ臭い。僕はタバコが嫌いだが、気配りして吸っている分には仕方がないのかなと思う。
ただし、隣近所の窓や換気のための開口のすぐ近くで吸うのは迷惑なのでやめるべきである。

愛煙家の皆様方は日々暮らしにくくなり気の毒だと思う。マナーを守っていると目立たず、歩きたばこやポイ捨てをする人が目立つため、タバコ=マナーが悪いととらえられがちになるのは気分のいいものではない。

電車内でのお酒や食べ物の臭い

電車の中とかでお酒を飲んだ後の臭いがすることがある。素面だと結構臭い。
大声で話したり喧嘩をしたり、酔いつぶれて吐いたりするのは問題外だが、多少の臭いは許容してもいいのかなと思う。
食べ物に関しても、多少はいいのではないかと思う。くさやとかを食べだしたらさすがにびっくりする。

番外編で香水。好きなにおい、嫌いなにおい色々あるがこれも仕方ないと思うが、時々乗車したとたんに車内に臭いが充満するほど香水をつけている人は勘弁してほしい。本人はマヒして気づいていなさそうなので、誰かが注意しなければならないがよほど親しい間柄でないと中々言いづらそうである。

犬のオシッコ

近所に「犬のオシッコを家の前でさせないでください。臭いで迷惑しています」と張り紙をしている家がある。僕はそれほど鼻がきかないため、近くを通っても特に臭いは感じない。
散歩をしている犬が道端でオシッコをしているのはよく見かけて、飼い主によっては500ccのペットボトルで流しているのを見かけることに気づいた。

嫌いな人(近所の張り紙をしている人とか)からすると、家の前でオシッコされて水を少しかけただけで掃除しましたと言われても納得できないのだろうなと思う。
例えば知らない人が家の前でオシッコをしたときに、水を少しかけただけで「掃除しました」と言われたら納得できない人は多いのではないかな。

犬は飼い主からすると家族だが、興味ない人からすると所詮ただの犬だというのを理解していない飼い主はそれなりにいるように思える。(個人的には犬は好きである)

少し冷静に考えてみると

臭いに関することについて書いてみたが、ここ最近いろいろなことに対して世の中が狭量になったなと感じる。
自分に関心がないもの、持っていないものからの影響に対して否定的な気持ちが生まれるのは仕方ない。でも自分がやっていることが誰かの生活に少なからず影響を与えているのは間違いない(例えば車の排気ガスは臭いしタバコの煙より体に悪いらしい)ため、お互い様の精神で少しくらいは大目に見るというのはダメなのかなあと思う。