酒つまみ(ささみの一夜干し)

 もともとお酒が好きで週に何日かは仕事帰りに一杯ひっかけて帰っていたが、昨今のご時世で外食ができなくなってしまった。
 スーパーの総菜、冷凍食品、缶詰、乾きもの等最近のものはそこそこ美味しいが、いい機会なのでいくつか酒のつまみを自分で作れるようになりたいと思い色々挑戦中である。
 メニューは居酒屋などで食べて気に入ったものを自宅で何となく再現してみる。当然素人がやることなので店の味にはならない。しかも8割くらいは失敗作になるが、その中でもそこそこうまく時もあり、それを少しずつ蓄積していきレパートリーを増やしていくため、備忘録も兼ねてそれらを紹介していく。
 コンセプトは「簡単に作れて、失敗してもそれなりに食べられる」こと。

 今日は「ささみの一夜干し」。

スポンサーリンク

 

材料

  1. ささみ
  2. 醤油
  3. 日本酒(安いのでいい)
  4. ごま油
  5. ニンニク(チューブのものでいい)

作り方

  1. 小皿で材料2~5を混ぜる。僕は軽量も何もしないで目分量で適当に入れている。ざっくり目安は醤油3、日本酒2、ごま油少々、ニンニク少々くらいでの割合で好みに合わせて。
    f:id:a0k1n12357:20210207215440j:plain
    冷蔵庫に入れる前
  2. ビニール袋にささみと作り方1.で作ったものを入れて軽くもみ、ビニールの口を軽く縛って冷蔵庫に一晩おく。時間は8時間くらい?正直あまりに気にしていない。
  3. 作り方2.のささみを冷蔵庫から出して干す。時間は10時間くらい(正直それほど気にしていない)で、我が家ではクッキングバットの上にささみを乗せて干している。クッキングバットで干すのであれば、思い出したらでいいので時々裏返す。
    好みの併せて塩を少々ふってもよい。
    f:id:a0k1n12357:20210207221135j:plain
    クッキングバットで干す
  4. 魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、弱火~中火で6分ほど焼き、そのあと火を止めて数分置く。やらなくても問題ないが途中で裏返した方が両面に焼き目がついてよいと思う。
    f:id:a0k1n12357:20210207221159j:plain
    焼く前。アルミホイルは掃除が面倒くさいため敷いている。
    f:id:a0k1n12357:20210207221235j:plain
    焼き上がり
  5. 適当な大きさに切り、皿に盛って完成。
    好みに合わせてマヨネーズ、塩などを少しつけてもよい。

さいごに

 作るのに時間はかかるが手間はあまりかからない。カロリーも低いし調味料の分量を多少間違えても(僕は雑な性格なので分量はかなりいい加減になる。)不味くはならないということで中々いいつまみだと思う。
 また、作り方1.で作ったものに安いマグロの切り身を漬けて食べても中々おいしい。

 ささみは3切れ入っているもので作っていたが、目を離した隙に子供がたくさん食べるようになったため5切れ入りのささみにしようかなと検討中である。