プラ舟ビオトープ(2020年7月~2020年8月)

夏場のビオトープの様子。

 2020年7月

 ウォーターマッシュルームは植えてからかなりの勢いで伸びた。少し放っておくとビオトープの外にまでどんどん伸びていって庭の土に根を張っている。

 デンジソウとウォーターバコパは水中に入れていたらアオミドロだらけになったので水上に出した。

f:id:a0k1n12357:20200830214558j:plain

プラ舟ビオトープ2020年7月(1)

f:id:a0k1n12357:20200830214724j:plain

プラ舟ビオトープ2020年7月(2)

 

2020年8月

 砂利を抑えるための竹を編んでいた麻ひもが腐ってボロボロになったので、竹を撤去して花壇ブロックで仕切りを作った。隙間部分から砂利が漏れないように、レンガや石で隙間を塞いでいる。

 竹を使っていたときは砂利の重さで竹が動いたりしていたが、こちらは安定感がよい。(見た目は竹のほうがよかった気がする。)

 一番暑い時期に植え替えをしてしまったので、植物は少し元気がなくなってしまった。また、今年は夏場にアオミドロが大量発生した。睡蓮の肥料を結構多めに入れたのが良くなかったのかもしれないが、睡蓮は去年より綺麗に咲いた。

f:id:a0k1n12357:20200830214817j:plain

プラ舟ビオトープ2020年8月(1)

f:id:a0k1n12357:20200830214847j:plain

プラ舟ビオトープ2020年8月(2)

f:id:a0k1n12357:20200830220749j:plain

プラ舟ビオトープ2020年8月(3)