無線LANルーター買い替え(Wifi6+メッシュWifi対応)

最近の小学生は各自にタブレットが配布されるらしい。
子供部屋のWifi電波状況があまりよくないため、タブレットを使うなら子供部屋の電波状況の改善をしようと思い立った。

 

スポンサーリンク

 

Wifiの規格

調べてみると何年か前にWifi6という新しい規格の製品が出ており、一つ前の世代

(Wifi5)との違いは以下のようである。

  • 通信速度向上
    最大通信速度が速くなっているらしい。Wifi5が6.9Gbpsに対してWifi6は9.6Gbpsと1.4倍も高速になった!
    とはいうものの、僕が買うような価格帯の(恐らく多くの一般家庭が買う価格帯だと思う)無線LANルーターでそんなに高速な製品はない。あくまで理論上の通信速度が上がったということであり、個人的にはメリットにならない。
  • 回線の混雑に強い
    Wifi5は同時に複数台の機器との通信ができない(たくさん機器を接続すると順番に通信するため速度が落ちる)が、Wifi6は同時に複数台の機器と接続できる(たくさん機器を接続しても通信速度が落ちにくい)とのこと。
    調べてみたら、我が家はスマホ、PC、テレビ他20台以上の機器がWifiに接続されており、ICTが進むと色々な家電にWifi機能が付いてくることも考えるとこれは中々効果がありそうである。
  • 省エネ
    接続している機器がWifi6に対応していると、通信していないときに通信機能をスリープにしてくれるため消費電力が減るらしい。
    我が家にはWifi6に対応している機器がほとんどないため、今後に期待というところか。

  • セキュリティの向上
    Wifi6には、従来の「WPA2」の後継にあたる「WPA3」セキュリティが採用されているらしい。仕組みはよくわからないが、WPA2の脆弱性を克服(解消?)をておりよりセキュアな(安全な)通信ができるらしい。
    あれば安心だと思うが、一般家庭にそこまで必要なのかはよく分からない。

選んだ無線LANルーター

選ぶ時のポイント。金額はできるだけ安いほうがよいとして、あとは以下の4つを満足するものの中から選んでいく。

  • 通信規格はWifi6
    機器の数が多く、これからも増えるであろうことを考えると同時にたくさん機器を接続しても安定感がありそうなWifi6がよいだろう。
  • メッシュWifiに対応している
    家が2階建てで、1階のみだと2階の電波状況が微妙な感じになるためメッシュWifi機能があるものを選び、各階に1台ずつ設置したい。

  • IPv4 over IPv6 に対応している
    仕組みはイマイチよくわからないが、これを使うと通信速度が速くなる。混雑しているところをバイパスして通信するイメージのようである。
    プロバイダによって「v6プラス」や「transix」などの名前でサービスが提供されており、ルーターがそれに対応している必要がある。我が家はIIJを使っているため「transix」に対応している必要がある。
  • 見た目
    通信するのに障害物が少ないほど通信の品質がよくなるのは感覚的に理解できる。これはすなわち、目立つ位置にルータを設置したほうがよいということで、いかにも「ルーターです」みたいなのは避けたい。壁などが白いので色は白がよいだろうか。

色々見て、TP-Link社の「Deco X60」とNECの「AX1800HP(WX1800HP)」のどちらかで悩み、結局値段が安かった「AX1800HP」を購入した。
「AX1800HP」はAmazon限定モデルで「WX1800HP」と同じもののようである。メッシュWifi機能を使うとセキュリティ機能の「WPA3」が使えないようだが問題ないだろう。

無線LANルーターの設置

無線LANルーターは、どこからでも見える位置に設置することで性能を最大限発揮する。障害物が極力少なく、各機器からの距離をできるだけ短い箇所に設置していく。
思えばオフィスなどでは壁や天井に無線LANルーターが設置されていたのは位置的に合理的(遮蔽物が少ないうえに誰かが触る可能性も低い)

1階はリビングに設置。
実は古いルーターはテレビ台の陰の目立たない位置に置いていたのだが、今回は色々な位置から目視が可能な位置に置くことにした。リビングなので配線は目立たないようにモールで隠した。

無線LANルーター設置 Wifi6 メッシュWifi

1階に設置した無線LANルーター

無線LANルーター設置 Wifi6 メッシュWifi

配線モールを使ってケーブルがカーテン・テレビ台の裏に隠れるようにした。


2階にある物置スペースの壁面に設置。子供部屋、寝室の丁度中間地点で書斎のすぐ近く。
こちらは物置なのでまあいいかと思い、100均のワイヤーネットとゴム等で固定した。見た目はダサいが機能的には良好である。

無線LANルーター設置 Wifi6 メッシュWifi

2階に設置した無線LANルーター

無線LANルーター設置 Wifi6 メッシュWifi

ワイヤーネットに取り付けたフックの上の機器を載せ、転倒防止でゴムで固定。

設置してみて感想

AX1800HPは購入して届いた時点でメッシュWifiの設定は完了していた。また、LANケーブルでONU(光回線終端装置)に接続するだけで自動的に設定もしてくれて楽だった。

各部屋の電波状況もよくなり、通信状態も好調である。
以前はNETFLIXを見ている時にごくまれに映像が途切れることや、スマホのWifi接続が不安定になることがあったがそれもなくなった。
今回の買い替えは中々満足のいくものになったと思う。