資格試験の話(消防設備士(甲種第4類)、合格)

 今年の3月に受けていた消防設備士甲種第4類(甲4)の結果が出た。

imojiro.info


 実は4月中旬が合格発表で、ずいぶん前に届いていたけどすっかり忘れていた。確認したところ、無事に合格していた。

消防設備士試験結果通知書

消防設備士甲種第4類 試験結果通知書

 資格試験は合否だけで自分の点数を教えてくれないものが多いが、消防設備士は点数(正確には正答率)を教えてくれるので、どれくらいできていたのかがわかるのはよい。
 筆記試験が正答率60%かつ実技試験60%以上で合格なので、ずいぶん余裕があった。筆記試験はマークシート方式なのでわからない問題も適当に埋めておくことで少しくらいは点になるため、試験前に「迷った場合は若い番号」などを決めておくとよいと思う。

◇使った参考書

 僕はkindle版を使った。一通り問題を解き解説を読んだくらいで合格できた。(多分ほかの参考書でも問題なく合格できると思う。)
 消防設備士自体がそれほど難しい試験ではないこともあり、他の参考書は使っていない。これ1冊やっておけば十分だろう。

◇今までに取得した資格(講習のみでとれるもの除く)
 ・一級管工事施工管理技士(2015年)
 ・建築設備士(2020年)
 ・消防設備士甲種第1類(2020年)
 ・消防設備士甲種第4類(2021年)