庭の物置(ロッカー)を更新

庭に物置きを置いている。
庭で使うものを主体として色々収納されている...と思ったのだが、ふと冷静に中を見るとあまり使っていないものがたくさん入っていることに気づいた。
折しも庭を色々いじっているタイミングだったため、使い勝手を少し改めようとベンチ型の物置きに更新することにした。

スポンサーリンク

 

今まで使っていた物置き

アイリスオーヤマの樹脂製の物置き(ML-1050V)を使用していた。
大きさは、幅90cm×高さ10cm×奥行き52cmである。

朝~昼過ぎまで直射日光が当たる環境で3年間ほど使っていたが劣化してボロボロになるわけでもなく状態は悪くはない。
不満といえば、少し扉の開閉がしにくいくらいである。この点もそれほど気になるほどのものでもなかったため、中々よい商品だった。

アイリスオーヤマ ML-1050V

使っていた物置き(アイリスオーヤマML-1050V)

新しく買った物置き

新しく買ったのは、アルミベンチストッカー(ABS-114N)というもの。
名前の通りベンチの座面が蓋になっており、中に物を収納できる。
こちらの大きさは幅114cm×高さ48.5cm×奥行き45cmで、幅以外はML-1050Vより小さい。

ちょっと腰掛けたりできるのと、高さが低くなり奥行きが少し短くなったことにより庭が広く見えると考えられるし、あとは庭に作った枠と外壁の入隅の隙間にぴったり収まる幅が中々良い。

アルミベンチストッカー(ABS-114N)

購入した物置き(アルミベンチストッカー ABS-114N)

組み立てと設置

暗くなりそうだったので組み立て写真を撮れなかったが、プラスドライバー1本あれば組み立てられる。六角レンチで締める部品があるが、六角レンチは箱の中に入っていた。(六角レンチは組み立て式の家具などを買うごとについてきて、なんだか捨てるのがもったいなくてため込んだ結果ストックが結構な数になっている)

早速古い物置を移動させて設置してみた。
写真ではわかりにくいかもしれないが、思惑通り庭が広くなった感じがする。これは恐らく我が家の庭が狭いことも大いに影響しているのだろう。

アルミベンチストッカー(ABS-114N)設置

アルミベンチストッカー(ABS-114N)設置

そこそこいい値段したが気に入った。
とりあえずあるものを放り込んだが、中には仕切りも何もないため今後工夫して整理整頓しようと思う。

ちなみに、古いロッカーは捨てるとエコではないのでジモティーに出品し引き取ってもらう事にした。(無事に引き取って頂ける方が見つかった。)

おまけ:庭の楓(葉刈り後)

少し前に葉刈りした楓は、葉が少し出てきた。
昼は暑いが朝晩は少し肌寒くなってきており時期が少し遅かった気がしてならないが、とりあえずよかった。
たまたまトンボが止まっていたので併せて写真に収めてみた。今後に期待。

葉刈り後の楓。葉が少し出てきたところ(+トンボ)