通勤時、コンビニにて

 職場までは電車で通勤している。昼はコンビニで買ったおにぎりなどを食べることが多いため、おのずと毎日のように通勤途中にコンビニに寄ることになる。
 最近通勤経路を変えたため、通勤途中で寄るコンビニが変わったのだが、このコンビニの会計がちょっと腑に落ちない。

 

 コンビニの会計といえば、商品をレジに持っていき、店員が商品をスキャンし終わった後に「○○円です」と言い、こちらが支払い方法を指定して支払いをするパターンが一般的だと(少なくとも僕は)認識している。
 しかし、今立ち寄っているコンビニでは、合計金額が出ても店員さんが何も言わない。僕はQUICPayで支払いをするためそれを伝えたいのだが、どのタイミングで言えばいいのか分からず戸惑っていると、店員さんに「どうぞ」と言われて慌てて支払い方法を告げるという間抜けなの感じになっている。
 レジの店員さんのなかの何人かは海外の方らしく、文化の違いかな?と思っていたが日本人の店員さんも同じ感じであり、店の方針なのだろうか。

 

 こちらも気まずい感じにならず会計を終えたいため色々試してみたが、商品をスキャンしているときに言うと人によっては聞いていなかったり聞き返されたりするし、合計金額が出たタイミングは、大体袋やら箸やらを取るために店員さんは下を向いている。レジで商品を置いたタイミングは、袋を下さいというくらいの時間しかない。
 腹を立てているわけでもなく、お店にクレーム入れるほどのことでもない。立ち寄るコンビニを変える手もあるが今の場所が寄りやすい。
 最近のレジは性能がよさそうなので、金額が確定したら「○○円です」とレジが発声するようにしてくれないかなあ。